So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道エリア51説 [東京ベンチャーズ]

北海道でのお話『番外編』を少し。

何しろ広い北海道、空港に着いてからの移動は結構な時間がかかるし、
今回の旅も“旭川〜紋別”という、
移動距離約140キロ、移動時間2時間ちょっとの、

日帰り旅行で行く距離』

を往復しちゃったりしたわけだけど、
道中、ワゴン車に乗った東ベン・メンバー、
とりあえずエドさんは移動中もず〜〜〜〜〜っと話している人で、
どんなに睡眠不足でも、どんなに疲れていても、
車の助手席に座り、ドライバーさんやメンバーに向けて話している。
そのほとんどは、同乗している現地スタッフに質問をして、
その答えから話を膨らますというパターンだ。

『あの山は、何ていう名前の山ですか?』
「あれですか? あれは○○山と言います。」
『へぇ。 東京にも○○という地名があってね、その由来は・・・』

・・・みたいな感じ。

そんなエドさんの話を、ぼぉ〜っとしながら聞いていた他のメンバー。


すると、Takuちゃんが口を開いた。

『そういえば、ずいぶん車とすれ違ってないっすね。』

宿泊したホテルのあった旭川市内を出てから、
真っすぐな、見通しの良い往復2車線の道路をすでに30分以上走っていたが、
確かに市内を抜けてから、車とすれ違った記憶が無い。

hokkaido.jpg
▲画像はイメージです(笑)

『それもそうだけど、人も見てなくない?』

続いて出たボクの一言に、

『ん? ・・・・・・あっ、そうだな。人も見てねぇなぁ。』

とエドさん。

時刻は午前10時過ぎ。天気は晴れ。
気温は20度を越していたが、30度以上にはなっていなかったと思う。
まわりに何も無いような平原を走っていたわけではなく、
道の左右には、何十メートルくらいの間隔で民家のような建物はあるし、
ボク達の感覚だと、この状況で人影がどこにもないのは異様な感じだった。

そんな話題になってから、
メンバー全員で窓の外をチェックし始めた。

しかしそれから5分、10分走っていても、
相変わらず車とはすれ違わないし、前方にも後方にも走っている車は見えない。
民家の庭先にも、畑にも人の気配すら無く、
牛舎があっても牛の姿が確認できない。

つまり、我々以外に“動いている人と車”が全くないのだ。

“世にも不思議な物語”のテーマ曲が頭の中で鳴り始める。

♪タララララン、タララララン、タララララッタ タララララン♪

向こうからタモリさんが歩いて来たらどうしよう?


本気で怖くなって来たからではないが(笑)、

『宇宙人にさらわれちゃったのかも』

とか、

『ここの下が“エリア51”みたいになってて、みんなそっちで働いているのかも』

とか、

『ここだけ特別な法令があって、この時間は外には出ずに家の中でお祈りをしているのかも』

とか、勝手な冗談を言い出した。

ここでエドさんの一言。

『あれじゃねぇか? 実は連れ込みとかに行ってるんじゃねぇか?』

ちなみに“連れ込み”とは“ラブホテル”の事だ。
エドさんは“古き良き時代”の言い方を今も使うのが主義みたいで、
“ソープランド”は勿論“トルコ風呂”と言う(本当か?(笑))。

『え〜! こんな朝早くからですか?』

真面目に付き合ってしまうメンバー(笑)。

『みんながいっペんに行ってたら面白いよな。』

牛の放牧を終えて、「少し休憩でも・・・」って、そっちの休憩かいっ!

『でも、このあたりにラブホテルなんて絶対ありませんよ。』

「お前も本気で考えてるんじゃねーよ!」
と、自分にツッコミを入れながらボクは言ったのだけど(笑)、
ただ、本当にホテルがあるような場所ではなかったのだ。
高速インターチェンジの近くではないし、行楽私設の近くでもない。
繁華街の近くでもないし、海辺でもなく、新横浜駅前でもない(笑)。

『いや、意外とこういうトコにあるもんなんだぜ。』

そうエドさんが“ニヤリ・・・”としながら言った瞬間・・・




『あっ!!!     ラブホがあったっっ!!!!!!!』


すごいぞエドさん。さすが“連れ込み上級者”!!!(笑)

『ふっ・・・・・ってことは・・・・・・この先、あと2軒はあるはずだ・・・・・』

いやいや、1軒あっただけでも驚きなのに、いくらなんでもこの先にもまだあるなんてそんな・・・・・



『あっ!!!    ホントだ!!!   またラブホだっっっ!!!!!!!』
『うわっ!!!!  ここもだっっっ!!!!』


なんなの、このバッチリ当たった推理(笑)。
金田一? 明智? ホームズ?
どうなってんのさワトソン君!


でもさ、“ラブホがある”ってのは正解だったんだけど、
“みんなラブホに行ってる”ってのは、どうだかわかんないんだよね(笑)。


その後しばらくして、自転車に乗った中学生の男子を無事発見(笑)。
コンビニもあって、そこでは人も車もけっこう見つけられましたとさ。      おしまい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。