So-net無料ブログ作成
検索選択

歳をとると、愚痴も長くなるぜぃ!(笑) [スポーツ]

今年もあっという間に9月。
猛暑続きの8月を過ぎ、ほんの少しだけど気温も下がって来て、
朝夕は過ごしやすくなってきたような気がする。

ボクも東ベンの仕事が一段落し、
デザインの仕事の方も区切りが着いたので、
世間的に言う所の“夏休み”的な時間が作れる感じになった。

そこでまず8月31日に、
全くの思いつきで横浜スタジアムまでプロ野球観戦に行った。
スタジアムへ行くのは、昨年6月以来だ。
試合は“横浜ベイスターズ”対“読売ジャイアンツ”。

午後6時に試合開始だったが、
この日は朝から曇り空で、昼を過ぎてもそれ程暑くならなかった。
その上、夕方になると、涼しい風さえ吹くようになったので、
普段は暑がりのボクも、この気候なら大汗もかかないし、
スタジアムで観戦するのも楽しそうだと思ったのだ(笑)。

午後5時過ぎに車で出発し、6時少し前に球場に着いた。
チケットは外野の自由席がまだ残っていたので、
ここは思いきり応援合戦にも参加してみようと、
ジャイアンツ側、レフトスタンドの席を買った。
料金は1800円。
外野スタンドは、選手を観るには遠くて辛いが、
応援団と一緒に盛り上がるには一番の場所だし、
ホームラン・ボールも飛んで来たりするし、
そういう意味ではお買得な席かもしれない(笑)。

試合開始前、それぞれのチームのスターティング・メンバー発表時から、
ライト側、レフト側、それぞれで応援合戦が始まる。
応援の仕方には決まりのようなモノがあって、
私設応援団の人達の指示によって、みんなで応援する。

ボクは年に数回しか球場に行かないから、
この応援の仕方は完全には把握していない。
つまり、“にわかファン”だと言われても反論できないような感じだ。

どういった場面で、どういった応援をするのか、
選手個々に作られた応援歌のメロディーも全部は知らないし、
そのメロディーには、しっかりと歌詞まで付いているのだが、
聴き取ろうとしてもわからない箇所がいくつもあった。

そうなると、全員で合わせる応援のかけ声も手拍子も、
いつもボクだけワンテンポ遅れてしまうようになってしまい、
「これはマズイ!」と、ボクは試合そっちのけで、
応援の輪に自分も完全に入れるように、全神経を周りの応援団に集中した。

これはある意味、バンドでのセッションに通じる物がある(笑)。
例えば、いつもテケテケしているボクが、
いきなりブルースのバンドとセッションするとしよう。
ブルースの基本的なリズムやノリは分っているつもりだが、
すぐには上手く合わせて弾けないと思う。
そこで、ドラムの叩くリズムや、ベースの作るノリ等を感じ、
そこに上手くノッていけるように集中し、
更に自分らしさも出しつつ、弾くだろう。

幸い、ボクはリズム感には自信がある(笑)。
ドラムも長く叩いていた時期もあったし、
メガホンを両手に持ち、正確に叩くのは勿論の事、
途中で“クルリ♪”と1回転させながら叩くなど、
かなりのテクニックを交えて、“鳴り物”は扱えた(笑)。
あとは天性の“勘”で、知らないメロディーにもほぼ間違える事なく、
正確な位置でメガホンを叩く事にも、それ程時間は必要としなかった(笑)。

メロディーを覚えるのにも、そんなに苦労はしなかった。
1度聴いただけで、メロディーをほぼ完璧に記憶できるのもボクの特技のひとつだ。
ただ、歌詞はどうしても聞き取れない物がいくつかあった。
でも、誰かに聞くのも恥ずかしいし、何よりヒンシュクを買いそうだったし、
元々応援歌を声に出してまでの参加はいかがなものか・・・と自問自答していた事もあって(笑)、
申し訳ないが、心の中でムニャムニャと歌うに留め、許してもらおうとしていた(笑)。

そうやって、ある程度ボクの応援にも余裕が出て来た頃、
試合の方ではジャイアンツの攻撃のチャンスが訪れ、
レフトスタンドの応援も一気にヒートアップし始めたのだが・・・

「・・・・・・ん?・・・・・・んんん??!」

どうもしっくりこないタイコの音が耳に入って来る。
それは、ボクにとって不快でしかなく、条件反射的に身体が前へツンのめる。

私設応援団の人の叩く太鼓の音だ。
16インチ程の口径がある太鼓を、マレットを使って右手1本で叩く。
叩いていたのは、女性だった。 正確には・・・“おばさん”(笑)
見た目ではベテランの風格が見受けられた。

しかし・・・リズムが悪い(苦笑)。

“ドン・ドドン・ドドン”というリズムが、
“ドン・ド・ドン・ドドン”に聴こえる。
いや、文字にするとこうなってしまうが、本当はもっと微妙であり、
微妙であるが故に、例えば8分音符の長さとか位置のズレとかではなく、
もっと音楽的では無い部分・・・癖なのか、元々のリズム感が悪いという事なのか、
何しろ摩訶不思議なリズムが時々出てしまうのだ。

最初は、叩いているのは女性だし、腕力の問題もあるだろうし、
叩く音数が増える箇所では、ちょっと遅れてリズムが狂ってしまうのも
仕方のない事だろうと思っていたのだが、
一度気になってしまうと、段々我慢出来なくなってしまった。

自分がファンであるチームのために全員で応援するというのは、
スポーツ観戦の醍醐味のひとつでもあると思うし、
応援団の方々のチームに対する情熱や愛情は、本当に凄いと思う。
客席から相手チームの選手とか審判に心無いヤジが飛び交うような時でも、
彼等は実に紳士的な姿勢でそういった一部のファンをなだめたり、
正しい応援へ導こうとする姿を見せてくれて、感動すら覚える。
だから、決して馬鹿にするつもりなど無いのだ。
要するに、だからこそ残念なのである。

一緒に応援している一般のお客さんの中には、
音痴な人もいるだろうし、リズム感の悪い人もいるだろう。
それは仕方の無い事。
でも、私設応援団のメンバーは、我々チームファンの中の代表であり、トップである。
あなた方の指示で、あなた方のリズムとメロディーに合わせ、我々は一緒に応援する訳なのだ。
だからこそ、完璧なリズムで太鼓を鳴らし、
美しい音色で、トランペットを吹いて欲しいのである。
それでこそ、どのチームの応援団にも負けないとファンが胸を張れる、
素晴らしい応援が可能になるのではないか。

実は翌日も、ボクは横浜スタジアムへ野球観戦に行った(笑)。
ジャイアンツが負けて面白くなかったので、「今度こそ・・・」というわけだ。
ボクが試合観戦に行くと、応援していたチームは勝ったためしが無い(苦笑)。
しかし、チームの勝率から見ても、連敗する確率は低いと見て、また来たのである。

この日の試合、何と!

・・・・・・“サヨナラ負け” ┐(ーー;)┌

まぁ、それはこの際、どうでもいい。こんな日もあるさ。

しかし! この日、ボクの近くに居た応援団のトランペット!! いったいどうしたのだ!!
ヒドイなんてもんじゃない。音は汚いし、思いきり外すし揺れるし、
半分くらいの曲は途中で吹けなくなって音が消えるし。(-。-;)
周りに居たファンも、よく我慢していたなと思う。
あれではどんなに頑張って応援しようとしても、
あのトランペットの音で、全員がズッコケちまうよ。

見れば奏者は立派な大人だったが、悪びれた様子もない。
頼むから少しは恥ずかしいと思って欲しいものだ。
そして反省し、猛練習するべきだろう。
また、彼を現場に出す事を応援団のリーダーが時期尚早だと止めるべきではないか。

試合にまた負けてしまった事もあって、
ましてサヨナラ負けというショックの強い負け方だったわけで、
尚更怒りの矛先が、あのトランペット奏者に向いてしまうのは申し訳ないと思うが(苦笑)、
やはり冷静に考えても、あの演奏は酷過ぎる。
ボクが音楽を演っている側の人間だからと言うのではなく、
本当に誰が聴いても、残念ながら酷いレベルだったハズだ。

前出の太鼓のおばさんも、トランペットのおにいさんも、
更なる“向上心”を持って、是非ともレベル・アップの為に一層の努力をしていただきたい。m(_ _)m

でもなぁ・・・これを応援団の人が読むワケないだろうしなぁ・・・(^^;

今回は、ただの愚痴でしたとさ。 おしまい(笑)。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 4

リーシャ前田

面白いね~
で、次の日も行ったんだ~(^O^)
by リーシャ前田 (2007-09-05 11:00) 

タイガースー

応援団の音に敏感に反応してしまうあたりは
さすがプロ! というか職業病?というか(^_^;)

しかし、野球は楽しいよねぇ~♪
♪人生は~ ベースボール~♪

9月4日試合終了時点で
セントラルは1.5ゲーム差の中に
上位3チームがひしめく混戦模様…た~のし~い♪

てなわけで、7日、8日、9日の東京ドーム
もちろん全部行ってきま~す♪

だが!台風接近!
タイガースは東京に来られるのか?
はたまたジャイアンツは名古屋から戻って来られるのか!?(^o^;)
by タイガースー (2007-09-05 13:03) 

DON清原

なんてこった!阪神に負けちまった!(9/7)
やっぱ、強いよなぁ、タイガース。こういう勝ち方が出来るチームは強い。
ジャイアンツも、ここ数試合のような闘い方をしているようなら、
もう優勝はタイガースに渡すべきだろう。
その方が、日本シリーズが面白くなるよね。

ボクは、王・長嶋で育ったから巨人ファンになったけど、
あの2人が巨人から去ってからは、実は巨人が嫌いなんだよね(笑)。
でもさ、何と言うか・・・やっぱり今も長嶋さんは終身名誉監督だし、
他に好きになれるチームが無いってのがさぁ・・・(苦笑)
by DON清原 (2007-09-07 22:42) 

タイガースー

いやいやいやいやいや~
球史に残る激戦3試合! たっぷり楽しんで来ました♪

と言いつつ…めっちゃ疲れました~
さすがジャイアンツ…そう簡単には勝たせてもらえまへん。
「こうなったら気持ちの問題」…ほんとにそんな気がします。

わたくしは後楽園球場、のちの東京ドームの近所に住んでいながら
野球を「おもしろいっ!」と思ったのは三十ちょい前になってから。
それが躍動感あふれるタイガースだったんですわ。
てなわけで当然、タイガースファンになるよね。

それにしても、四十過ぎてこんなにドキドキすることは
めったに無いと思うよ!(^o^;)
神様、野球をさずけてくれてありがとう☆
by タイガースー (2007-09-11 12:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。